顧問契約


顧問契約

当事務所では、法人のお客様との顧問契約も承っております。電話やメールでのご相談や、従業員様の法律相談も受けていただけます。

ここでは、顧問契約先の“小さないのちのドア”を紹介させていただきます。

熊本市の慈恵病院が設置している「こうのとりのゆりかご」に続き、国内2例目となる「赤ちゃんポスト」の設置を検討していた神戸市北区のマナ助産院(永原郁子院長)が、2018年9月より、「ポスト」ではなく「ドア」という形で、思いがけない妊娠や出産をして孤立した母子を救う活動を開始します。

「小さないのちのドア」では、24時間365日、無料で相談に乗ります。もちろん秘密は厳守されます。妊娠の状態を診ることもできます。育てられない場合には、特別養子縁組の手続きへと繋げることもできます。

シャローム綜合法律事務所は、この「小さないのちのドア」の取り組みに共感し、マナ助産院の顧問法律事務所となっております。望まれない出産に起因する児童虐待や母子心中といった悲惨な事件をひとつでも減らすように、各種取り組みを継続しております。

<「小さないのちのドア」に関連するブログ>

〇 マナ助産院 ~ 小さないのちのドア ~

〇 内密出産法

〇 卑属殺人罪

〇 なぜ、わが子を棄てるのか―「赤ちゃんポスト」10年の真実

顧問契約

 

  

 (「小さないのちのドア」外観)

 

<他の主な顧問契約先:NPO法人ノーマライゼーション高槻、ナブテックマリタイム株式会社 等>