車の話

夜に車を運転していて、信号待ちをしている際に、ヘッドライトを消すのですが、ネットで見た「車のニュース」に私にとって、衝撃的な話が掲載されていました。

なんと、夜間の走行中にはヘッドライトの点灯は「道路交通法の第52条で定められているとのことで、「車両等は、夜間、道路にあるときは、政令で定めるところにより。前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。(略)」と記載されているので、違反にあたるとのことです。

 しかし、最近の車はLEDライトを装備している車も多くなり、これがまた、眩しいのです。少し車高の高い車が後ろにいたら、私のミラーには光しか映っていないことがあります。法令の精神からすれば自車の存在を知らせることにはなっているのですが、眩しすぎて迷惑になっていると思ってしまうのですが・・

 法定速度についても、流れに乗っていれば皆さんオーバーしているので、余り気にしていませんが、この前照灯の件も同じで、余り気にしなくて良いのかな思っていたのですが、夜間の運転時には、少し気をつけたいと追わせる内容でした。

(シャローム綜合法律事務所・事務員・KN