奥琵琶湖

この間の土曜日から日曜日にかけて、中学校時代からの友人と小旅行に行きました。神戸から名神高速経由で通称「鯖街道」を北上、安曇川沿いの景色を楽しみながら、途中、朽木清流魚センターで、昼食。アマゴ釣りをして、釣った魚を焼いて食べたのですが、アマゴ、とてもおいしかったです。それから、道の駅「くつき新本陣」近くの温泉「天空の湯」に寄って暖まり、マキノ町の二本松水泳場近くで宿泊。夜はカニのフルコースを堪能しました。自然の中で,ゆっくりと静かな時間が過ぎていくように感じられる、良いとこでした。

翌朝、野生のサルの群れに遭遇。30頭ほどの群れで、宿泊したロッジの辺りを悠々と移動して行きました。

湖北水鳥ステーションでは、カメラを持った多くの方が琵琶湖に来ている水鳥を撮っていました。また、ここ何年もオオワシが近くの山に来ているそうです。

その後、長浜の中心部に行き、長浜城を見て帰路についたのですが、2日間で琵琶湖を一周したことになりました。そして賤が岳、姉川、小谷城跡など、昔に日本史で習った戦国時代を垣間見た旅行でした。

(シャローム綜合法律事務所・事務員・KN