六甲山全山縦走

先週の11月23日は勤労感謝の日で、六甲山全山縦走の日でした。毎年11月に2回あり、もう1日は11月の第1日曜日です。

朝早くから須磨浦公園をスタートして,宝塚まで歩くという行事ですが、応募方法がネットになってからは、参加できていません。前半は、須磨浦公園~旗振山~鉄拐山~須磨アルプス(馬の背)~妙法寺~高取山~菊水山~天王吊り橋~鍋蓋山~大竜寺~摩耶山で、私の足では2時過ぎに摩耶山到着です。大竜寺で昼食、摩耶山でホットレモンを頂いて、後半戦に臨みます。

後半は、摩耶山~丁が辻~ゴルフ場~ガーデンテラス~六甲山頂(一軒茶屋)~分岐~船坂峠~大谷乗越~塩尾寺~宝塚です。

六甲山郵便局で甘酒を頂き(知人の郵便局員が製造しています。)、ガーデンテラスで夕食を食べるのですが、この頃はもう4時過ぎです。分岐(5時過ぎ)を過ぎる頃にはヘッドライトが必要となります。

23日の夕方にガーデンテラスまで様子を見に行きました。まだ、鬼さんの来る時間には間があったので、小さな塊がいくつも過ぎていく状態でした。これが5時を過ぎていくと、大きな人の塊が通り過ぎては閑散とする状態が何回か続き、5時半を過ぎるころからは、分岐での時間制限に間に合うように走って行く人も出て来ます。その後は、最後尾を歩くタイムキーパー役の赤鬼や青鬼とデッドヒートを繰り広げている方達の修羅場の状態が見られます。今回は天気が良くて,歩きやすそうでしたが、前に雨の時に参加しましたが、ガーデンテラス辺りで心が挫けそうになったことを思い出しました。

参加された方、お疲れ様でした。

(シャローム綜合法律事務所・事務員・KN