再度、安全対策

最近、東京地方裁判所の民事部の裁判官が、庁舎内で襲われたというニュースがありました。犯人は杖のようなもので頭部を殴打したようです。入庁時の持ち物検査でも、杖をついて入庁される方の杖を取り上げることは困難なのでしょう。

裁判官や弁護士は恨みを買うことが多い仕事であり、前には神戸で法律事務所が襲われて、事務員さんが負傷するという事件があったことを、よく覚えています。

神戸地裁の入館時持ち物検査についても、安全対策が万全ということはありませんが、出来る範囲で策を講じていく必用があるので、改めて良いことだと思いました。(事務員けんさん)