六甲山系事故

先日、トラックが石屋川に転落したという事故がありました。六甲トンネルを出てから、鶴甲団地に抜ける長い下りではカーブが連続していますが、六甲ケーブル下駅の所からは小さなカーブは少なく、スピードが出やすくなります。今回はこの辺りからブレーキが効かなくなったようです。高羽の交差点から、直進すれば車線も多いのに、なぜ、左側の狭い方の道に入ったのかは、疑問として残りますが?

大分前にも、同じようにブレーキが効かなくなって、その時は高羽の交差点を直進して事故ったトラックがあった記憶があります。

 神戸市の東方面に在住の方は、誰でも知っていて、よく利用する道路です。反対車線では休みの日にスピード違反の取り締まりが行われていることが多いです。

 もう一つ、石井ダムの近くで男性の転落事故がありました。神戸電鉄鵯越駅から菊水山に向かう六甲山縦走路に沿った道で、石井ダム方面への分岐の辺りです。そのまま石井ダム方面に行くと鈴蘭台に抜けることができます。

 何れの事故現場も、見知った場所なので、人ごとではない思いでニュースに接しました。

(シャローム綜合法律事務所・事務員・KN