おまかせてください!

交通事故 示談交渉はお任せください

日常的に発生している交通事故。加害者の方も事故を起こしてしまう事は、決してわざとではありません。
しかし、被害者の方がお困りになっているのも事実です。
特に、被害者の方の過失が0%だった場合、被害者の方は、加害者の方(保険会社等)と直接交渉しなければなりません。保険会社と交渉する場合は、交通事故を解決するプロと交渉を行う事になります。一般の方(被害者の方)が法律の事やこれまでの判例(事例)を知る由もありません。
シャローム法律事務所は、交通事故に関わる法律はもちろん、これまでの判例(事例)も数多く知識としてアーカイブしております。示談交渉は、シャローム法律事務所へお任せください。

くわしくはこちら

遺産相続と成年後見制度

遺産相続とは、 亡くなった人の財産(=遺産)を残された家族が受け継ぐことをいいます。そして亡くなった人の財産を誰がどのように受け継ぐかについては、すべて法律で定められています。
また法律の定めとは別に、 亡くなった人の財産を誰がどのような割合で受け継ぐかについては、 法律の定めに関係なくすべて話し合いで決めてよい、 とも定められています。
成年後見人とは認知症、知的障害、精神障害などによって物事を判断する能力が十分でない方について、 その人の権利を守る援助者のことです。

くわしくはこちら

債務整理 借金でお困りの方にお伝えしたい事

借金で困っている方の多くが次のような悩みを持っておられます。それは「返済日までに費用を用意しなくてはいけないが支払える余裕がないので、新たに借り入れをせざるを得ない。当然のことながら更に借金が膨らむ…」ということです。でも安心して下さい!債務整理を弁護士に依頼されますと、ただちに債権者(金銭を借りている相手)に対して弁護士介入通知書を発送し、一切の請求をストップさせることが出来るのです。

くわしくはこちら

離婚の申立て まずは離婚調停の申し立てから

離婚の申立てには、まず離婚調停を申立てなければいけません。いきなり裁判を申立てることは出来ないことになっています。まず夫婦関係調停申立書に必要事項を記載して、家庭裁判所に申立を行います。「申立の動機」の例示として、下記の事項が申立書に記載されています。

くわしくはこちら

page top

地元神戸で40年の実績!初回相談は30分無料!!Copyright (C) シャローム綜合法律事務所. All Rights Reserved.